青山まつり

つなごう!WA in 青山まつり

青山まつりは、青山通りを基点として 4つの商店会が互いに協力して行われる、街全体が活気に包まれるフェスティバルです。

2011年は、未曾有の災害によって大きな被害を受けられた主に東北各地の皆さんに対する支援活動の一環と位置づけ、復興への願いを込めて「よみがえれ日本」がテーマとなりました。

10月10日~10月31日までの会期中、テーマにあわせたさまざまなデザインの街頭フラッグが街を彩り、22日と23日には、メインのイベントとして「復興祈願 青山ワールドパレード」および「復興支援 青山ワールドマーケット」などが実施されました。

今回特筆すべきは、被災地が含まれる東北 6県と北関東 2県からも数多くの方が参加されたこと。なまはげ、竿燈、さんさ踊り、、、など、東北各地域のお祭りが一同に終結しました。また、青山近隣の大使館からも日本を盛り上げようと、パレードやマーケットに参加。街と街、国と国がつながることで、滅多に味わうことのできないスケールの大きなお祭りとなりました。

気持ちの良い秋空の下、WA project は「復興支援 青山ワールドマーケット」にて

    • 1 for 2 ハロウィンバッグ
      (ハロウィンバッグ 1枚のお買い上げで、1枚を東北の子供たちにプレゼント)
    • 石巻応援グッズ
      (ポストカード、Tシャツ)
    • WA オリジナルグッズ
      (Tシャツ、缶バッヂ)
の販売を行いました。2日間で、たくさんの方がブースに訪れてくださり、売り上げは 12万円となりました。(利益の一部が被災地へ寄付されます。)

また、同ブースにて、手をつなぐことで「WA」に参加できるリアルアクション"Hold Hands"のイベントを行いました。マーケットに参加されたいた各地・各国の方々にも参加をしていただき、国境を越えたリアルなココロのつながりも実現することができました。

WA projectでは今後もこのようなイベントを通じて支援の WA を広げてゆきます。

プロジェクト代表

伊勢 香織

メッセージ

街と街をつなぎ、国と国をつなぐことで、日本がよみがえることを祈って開催された今年の青山まつり。「それぞれができること」に一生懸命に取り組むことで生まれる巨大なパワーは WA の力そのものでした。